確定申告の知られざる一面

Pocket

確定申告は、1年間働いた収入に対する所得税を納める行為ですが、実際、それだけではなく、様々な面があります。

まず、フリーランスの場合、日々の目の前の仕事で忙しくて、実際にいくら儲かっているのかを確認できていない人が多いと思います。(私も独立当初はそうでした。。)

しかし、確定申告をすることによって、その年の利益をしっかりと知ることができるという面があります。

また、車や住宅のローンをする時には、年収を必ず聞かれます。

サラリーマンであれば、年末調整した時の源泉徴収票が年収を証明する書類になりますが、フリーランスや個人事業主の方は確定申告をしっかりとして、自分が住んでいる市区町村で発行される「所得証明」という書類を得る必要があります。

自分の年収、ローンに備えるという面でも、フリーランスや個人事業主にとっては、確定申告が重要かつ必要になってくるんですね。