青色申告のメリット

Pocket

青色申告には様々なメリットがあります。

下記が青色申告のメリットになります。

・「青色申告特別控除」が受けられる(複式簿記の場合は65万円控除、簡易簿記の場合は10万円控除)
・赤字を3年間繰り越せる
・家族の支払った給与の全額を経費にできる
・30万円以下の機材を減価償却せずに1回で計上できる(年間300万円まで)

青色申告には、上記のように確定申告における税金の支払額を減らすことができる特典があるという訳です。

しかし、「青色申告特別控除」で65万円の控除を受けるには、複式簿記で帳簿をつける必要があるので、白色申告にくらべたら多少手間がかかります。

しかし、昨今では複式簿記用のパソコンソフトを使えば、簿記の知識がなくても帳簿を付けることができるので、挑戦してみる価値は大だと思います。

私も簿記の知識はありませんが、パソコンソフトを使って複式簿記を付けています。

やはり、「青色申告特別控除」の65万円控除は大きいですし、より自分の仕事の売上げの推移を詳しく知ることにもなりますので、ワンランク上のフリーランスや個人事業主としてやっているという自覚も生まれると思います。