経費の種類

荷造運賃

ヤフーオークションやショッピングサイトの運営、アマゾンマーケットプレイスでの古本の販売などをしていると、配送するための梱包にかかる費用や配送代がかかります。 こういった配送に関わる費用も経費として落とすことができます。 荷造運賃...
経費の種類

地代家賃

フリーランスや個人事業主でも、仕事をする場は必ず必要です。 事務所の家賃は当然ですが、自宅の一部を仕事場として使っていても、按分して経費として落とすことができます。 例えば、3部屋あるマンションに住んでいて、その一部屋を仕事場(...
経費の種類

修繕費

仕事で使っている車やパソコン、電化製品などは壊れてしまう可能性も多々あります。 特に、パソコンのハードディスクは3年くらい使っていると、壊れることがよくあります。 そんな時の修理代も経費として落とすことができます。 修繕費...
経費の種類

消耗品費

フリーランスや個人事業主にとって、筆記用具や電球などの消耗品も立派な経費になります。 ただし、ひとつだけ気を付けて欲しいことは、10万円以上の備品などは固定資産となりますので、一度に経費にはできません。(青色申告の場合は年間300万円...
経費の種類

水道光熱費

当然ですが、仕事をする時にも水道光熱費がかかります。 仕事で使った分の水道光熱費は、経費として落とすことができます。 水道光熱費の経費項目としては下記のものがあります。 ガス代、電気代、水道代などの公共料金 自宅を仕...
経費の種類

広告宣伝費

フリーランスや個人事業主は、自分のビジネスを宣伝する必要があります。 新聞や雑誌広告などは高額なので、なかなか手が出なくても、検索エンジンの検索連動型広告なら比較的安い金額で広告を出稿することができます。 また、近隣にDMを送っ...
経費の種類

新聞図書費

フリーランスも個人事業主も仕事に関する書籍は読むと思います。 勉強熱心な人は毎月Amazonで3万円ほどの書籍を買うそうです。 また、新聞で日々の動向をチェックすることも重要です。 新聞図書費の経費項目としては下記のものが...
経費の種類

研修費

サラリーマン同様、フリーランスや個人事業主も絶え間ない勉強が必要です。 特に、今の時代はすごい勢いで情報が流れる時代。そして、過去に常識だったものが非常識になることも多々あります。 そして、一人で仕事をしていると、モチベーション...
経費の種類

接待交際費

フリーランスで仕事をしていると、仕事関係者とのお付き合いが非常に大切だということを痛感すると思います。 横の繋がりは、フリーランスや個人事業主の命綱です。 一人では入ってくる情報も限られますし、常に最新情報をチェックするにも限界...
経費の種類

通信費

昨今では、仕事で当たり前のようにインターネットや携帯電話を使います。 私もインターネットと携帯電話はフル活用していますね。 また、自分のホームページを運営し、そこからお客さんを獲得している人も多いでしょう。 その際には、レ...
経費の種類

旅費交通費

フリーランスで仕事をしていると、移動代がかかります。 電車に乗ったり、タクシーに乗ったりなどなど。取材で飛行機に乗って泊まり込みの時もあるかもしれません。そうなると、宿泊費もかかるでしょう。 その際にかかる費用は、旅費交通費とし...
確定申告とは

確定申告をする必要のある人とは?

あなたが、下記に当てはまるなら、確定申告をする必要のある人です。 (1)専業で年間38万円を超える所得がある人。 (2)サラリーマンの人で給料以外に、副業などで年間20万円を超える所得がある人。 フリーランスや個人事業主と...
確定申告とは

確定申告におけるペナルティとは

確定申告をして税金を支払うことは、フリーランスや個人事業主の義務になります。 なので、違反をすれば当然、ペナルティが課されます。 確定申告におけるペナルティには、以下のものがあります。 (1)申告期限に遅れた・・・無申告加...
確定申告とは

所得別の税率

確定申告で支払う税金額は、1年間の収入から経費を引いて所得を計算し、所得から控除を引いて課税所得を計算し、課税所得に税率を掛けて決まります。 そして、税率は、所得額に応じて変わります。 平成18年(2006年)までの所得に対する...
確定申告とは

サラリーマンは源泉徴収

フリーランスや個人事業主が稼ぐお金は、事業所得と言います。 それに対し、サラリーマンがもらう給料は、給与所得と言います。 給与所得は、源泉徴収制です。 源泉徴収とは、1ヶ月ごと税金を給料から天引きする制度のことです。 ...