社会保険料控除

Pocket

サラリーマンを辞めてフリーランスや個人事業主として独立すると、「国民年金」と「国民健康保険」に加入しますが、この2つに支払った金額も全額控除になります。

ただし、国民年金はしっかりと支払っていることを証明するために「保険料納付証明書」が必要になります。

よく、国民健康保険には加入しないで、民間の生命保険などに加入している人もいますが、私的年金は最高で5万円の控除なので、支払う税金を減らすという意味では、全額控除になる国民健康保険の方が断然お得ですね。