接待交際費

Pocket

フリーランスで仕事をしていると、仕事関係者とのお付き合いが非常に大切だということを痛感すると思います。

横の繋がりは、フリーランスや個人事業主の命綱です。

一人では入ってくる情報も限られますし、常に最新情報をチェックするにも限界があります。

付き合いが悪いというだけで、仕事を切られてしまう恐れもあるでしょう。

ただし、お付き合いをするということは、その分、お金もかかります。

食事をしたり、飲みに行ったり、ゴルフに行ったりなどなど。

接待交際費としての経費項目としては下記のものがあります。

飲食代、喫茶食事代、接待費、パーティー参加費、お見舞い金、打ち合わせ代、お祝い金、お餞別、香典、御霊前、お礼、差し入れ、ギフト代、手土産代

当然ですが、すべて仕事で使った分だけが経費として認められます。

特に、飲食代はプライベートと仕事の区別を明確につけるためにも、領収書の余白などに誰と行ったのか分かるようなメモを書いておくといいでしょう。

また、接待交際費は、フリーランスや個人事業主の方が法人よりも優遇されています。

法人の場合には、接待交際費に限度がありますので。