雑費

Pocket

経費のどの項目にも当てはまらないものは雑費に入れます。

私の場合は、外注に仕事をお願いした場合の銀行の振り込み手数料などを入れています。

雑費の経費項目としては下記のものがあります。

営業用のスーツ、銀行の振り込み手数料、代引き手数料、税理士や行政書士の先生に支払った報酬など

ちなみに、私はスーツは着ません。。

雑費は、内容が分からないため、あまりにも金額が多すぎると税務調査のきっかけになる可能性があるそうです。

ですので、他の経費項目に入れられるものは、しっかりと振り分けることをオススメします。