広告宣伝費

Pocket

フリーランスや個人事業主は、自分のビジネスを宣伝する必要があります。

新聞や雑誌広告などは高額なので、なかなか手が出なくても、検索エンジンの検索連動型広告なら比較的安い金額で広告を出稿することができます。

また、近隣にDMを送って宣伝することもあるでしょう。

当然ですが、広告宣伝費は経費として落とすことができます。

広告宣伝費の経費項目としては下記のものがあります。

パンフレット、チラシ代、DM、ウェブサイト上の広告購入、メールマガジン上での広告購入、GoogleのアドワーズやYahoo!のオーバーチュアなどのPCC広告、新聞広告、雑誌広告、展示会出展費

「あまりにも儲かりすぎて税金がすごい。。。」というちょっとうらやましいような悩みを抱えている方は、経費として広告宣伝費を使って、将来につながる新たな顧客作りに投資してみるのもありでしょう。