kakutei-free

知っておきたい用語・知識

災害にあった時に使える雑損控除と災害減免法の違いと失火責任法

温暖化の影響か、自然災害のニュースをよく目にするようになってきます。 水害、火災、地震と、生きていれば自分ではどうにもできない災害に巻き込まれてしまうこともあります。 そんな時に、申告すれば税金を安くしてもらえるいくつかの控除が...
知っておきたい用語・知識

手数料がかかるけどポイントやマイルが貯まるクレジットカード納税ってお得なの?カード納付のメリットとデメリット

2017年1月4日から国税のクレジットカード納税ができるようになりました。 すでに、自動車税や固定資産税といった地方税はクレジットカード納付を認める自治体が存在していましたが、とうとう2017年から所得税や法人税といった国税もカード納...
控除の種類

マイナス金利下では住宅ローン控除はキャッシュを生むことも

控除は課税所得(税金が課される所得)から差し引かれるので、控除が増えれば増えるほど、税額も減ります。 マンションや一戸建て住宅を住宅ローンを組んで買った人なら、一定の条件を満たしていれば「住宅ローン控除」を受けることができ、税額を減ら...
節税

個人事業主(フリーランス)に効果的な控除額を増やす節税法

最近は正社員ではなく、個人事業主(フリーランス)として働く人が増えています。 中には、正社員時代と同じ、もしくは正社員の時以上に稼いでいる人もいるようです。 個人事業主(フリーランス)としての収入が増えるのは嬉しいですが、問題は...
保険、年金

国保(国民年金と国民健康保険)から社保(厚生年金保険と健康保険)への変更手続き手順

前回、「社長1人の会社」と「スタッフを5人以上雇っている個人事業主」は「厚生年金保険」と「健康保険」に加入義務があるという記事を書きましたが、今回は国保から社保への変更手続きの手順について書きたいと思います。
保険、年金

「社長1人の会社」と「スタッフを5人以上雇っている個人事業主」は「厚生年金保険」と「健康保険」に加入義務がある

個人事業主やフリーランスの場合、「国民年金」と「国民健康保険(略称「国保」)」に加入している人がほとんだと思います。 しかし、個人事業主やフリーランスでも、常時雇用する従業員(バイトやパートなどのスタッフ)が5人以上いる場合、「厚生年...
確定申告とは

新入社員も確定申告をする必要がありますか?

確定申告が必要なサラリーマンの数は限られており、全員が必要というわけではありません。 会社に勤めている場合、年末調整により所得税の額が確定され、納付も会社が代行するため確定申告は原則として不要です。
知っておきたい用語・知識

累進課税制度とは

累進課税制度とは、所得が高い人ほど税金を負担する割合が高くなる制度のことです。 簡単に言うと、儲かっている人から税金をたくさん取るということですね。 日本は累進課税制度になっています。 ちなみに、シンガポール、香港、スイス...
知っておきたい用語・知識

定率減税

定率減税とは、所得税額から税額を控除するという減税措置。 所得税については税額の20%相当(25万円を限度)が、個人住民税では税額の15%相当(4万円を限度)が控除されるという制度。
はじめに

税金の種類

税金の種類は調べていくと、思ったよりも多くあります。 まず、大きく分けると税金の種類には「国税」と「地方税」に別れます。 そして、「国税」には「直接税」と「間接税」が、「地方税」には「都道府県税」と「市区町村税」があります。
はじめに

税金ってなんで必要なの?

確定申告は所得税という税金を支払う行為ですが、そもそもなぜ税金を払う必要があるのでしょう? そんな疑問を持ったのは私だけでしょうか? 簡単に言ってしまうと、税金とは日本という国に住むための滞在料のようなものですね。 アメリ...
青色申告とは

初心者向け青色申告「青10(アオジュー)」

青色申告には65万円の控除が受けられる「青色申告65万円控除」と「青色申告10万円控除(「アオジュー」と呼ばれています)」があります。 両者の違いは、「青色申告65万円控除」は複式簿記で帳簿を付ける必要があり、「青色申告10万円控除(...
青色申告とは

青色申告するには?

青色申告をするには、あらかじめ届け出が必要です。 届け出期間は、青色申告したい年の3月15日まで、もしくは開業日から2ヶ月以内になります。
知っておきたい用語・知識

簡易簿記とは

簡易簿記とは、その名の通り簡単な帳簿付けです。 入ってきたお金と出て行ったお金の合計をそのまま計算します。 白色申告では、簡易簿記で申告することができます。
知っておきたい用語・知識

複式簿記とは

複式簿記とは、「複式」とあるように2つの事実を帳簿に記録する方法のことです。 青色申告で65万円控除を受けるには、この複式簿記で帳簿を付ける必要があります。 2つの事実とは、「入ってきたお金」と「出て行ったお金」のことを示します...