2007-02

知っておきたい用語・知識

累進課税制度とは

累進課税制度とは、所得が高い人ほど税金を負担する割合が高くなる制度のことです。 簡単に言うと、儲かっている人から税金をたくさん取るということですね。 日本は累進課税制度になっています。 ちなみに、シンガポール、香港、スイス...
知っておきたい用語・知識

定率減税

定率減税とは、所得税額から税額を控除するという減税措置。 所得税については税額の20%相当(25万円を限度)が、個人住民税では税額の15%相当(4万円を限度)が控除されるという制度。
はじめに、税金について

税金の種類

税金の種類は調べていくと、思ったよりも多くあります。 まず、大きく分けると税金の種類には「国税」と「地方税」に別れます。 そして、「国税」には「直接税」と「間接税」が、「地方税」には「都道府県税」と「市区町村税」があります。
はじめに、税金について

税金ってなんで必要なの?

確定申告は所得税という税金を支払う行為ですが、そもそもなぜ税金を払う必要があるのでしょう? そんな疑問を持ったのは私だけでしょうか? 簡単に言ってしまうと、税金とは日本という国に住むための滞在料のようなものですね。 アメリ...
青色申告とは

初心者向け青色申告「青10(アオジュー)」

青色申告には65万円の控除が受けられる「青色申告65万円控除」と「青色申告10万円控除(「アオジュー」と呼ばれています)」があります。 両者の違いは、「青色申告65万円控除」は複式簿記で帳簿を付ける必要があり、「青色申告10万円控除(...
青色申告とは

青色申告するには?

青色申告をするには、あらかじめ届け出が必要です。 届け出期間は、青色申告したい年の3月15日まで、もしくは開業日から2ヶ月以内になります。
知っておきたい用語・知識

簡易簿記とは

簡易簿記とは、その名の通り簡単な帳簿付けです。 入ってきたお金と出て行ったお金の合計をそのまま計算します。 白色申告では、簡易簿記で申告することができます。
知っておきたい用語・知識

複式簿記とは

複式簿記とは、「複式」とあるように2つの事実を帳簿に記録する方法のことです。 青色申告で65万円控除を受けるには、この複式簿記で帳簿を付ける必要があります。 2つの事実とは、「入ってきたお金」と「出て行ったお金」のことを示します...
知っておきたい用語・知識

減価償却とは

減価償却とは、一言で言うと、固定資産を数年にかけて経費にすることを言います。 固定資産とは、パソコン、椅子や机などの形のあるもので、10万円以上のもののことを言います。 基本的に数年にわたって使うものなので、経費も数年に分けて計...
経費の種類

経費とは

まずはじめに、経費の説明をしたいと思います。 経費とは、仕事で収入を得るために必要とした支出のことです。 例えば、打ち合わせでの食事代や、交通費、取材費、事務所の光熱費、通信費などがあります。
確定申告とは

払いすぎた税金を返してもらおう!

確定申告は所得税を納める行為ですが、実際、フリーランスで仕事を受けた場合、すでに源泉徴収されて所得税を支払っている場合が多々あります。 しかし、その源泉徴収された所得税には、経費のことは全く考慮されていない額です。 つまり、その...
確定申告とは

確定申告の知られざる一面

確定申告は、1年間働いた収入に対する所得税を納める行為ですが、実際、それだけではなく、様々な面があります。 まず、フリーランスの場合、日々の目の前の仕事で忙しくて、実際にいくら儲かっているのかを確認できていない人が多いと思います。(私...
確定申告とは

確定申告の納税場所と時期

確定申告は、最寄りの税務署、つまり、自分が住んでいる住所の税務署でします。 しかし、事務所や店舗など自宅以外を納税地にした場合は、その住所を管轄する税務署で確定申告する必要があります。
白色申告とは

白色申告から青色申告に変更する方がいい人とは

白色申告の場合、所得が300万円以下の場合は、法律上の記帳義務はありませんが、所得が300万円以上になったら、帳簿をつける必要があります。 そうなると、青色申告の10万円控除と手間は変わらないので、10万円の控除がある分、青色申告にし...
確定申告とは

青色申告のメリット

青色申告には様々なメリットがあります。 下記が青色申告のメリットになります。 ・「青色申告特別控除」が受けられる(複式簿記の場合は65万円控除、簡易簿記の場合は10万円控除) ・赤字を3年間繰り越せる ・家族の支払った給与の...